好きなことして三千里

私の考え、ためになること発信します!

【必見】なぜ人は泣くの?涙に隠れた驚きの作用とは。。。

 

はじめに

皆さんはどんな時に涙を流しますか??

悲しいとき、つらいとき、嬉しいとき、面白いとき

玉ねぎ切ったとき、あくびしたとき、急にぶたれたとき。

952時間やりこんだポケモンのデータが飛んで、

ああああああああああーってなってるときに、

それが友達のドッキリで実はデータが飛んでいなかったとき。

といったところでしょうかね。

 

上のパターンでどれが一番多いですかね?

おそらくみなさんは

最後のポケモンドッキリの人が

ほとんどですよね。

 

ちなむと私は。。。。。。。

あくびが多いですねー

運動してても、かしこまっている雰囲気でも

あくびは欠かしません!

 

本題にはいります。

涙の効果、種類について簡単にまとめました。

よかったら、ご覧ください。

涙の種類

涙には大きく3種類あります。

①基礎分泌の涙

    日常行う瞬きで目の乾燥を防ぐ涙のこと。

② 刺激性分泌の涙

   玉ねぎの刺激や

   某天空アニメ映画の「目があああああーーー」も

   この涙かなと思います(あれ?涙流してたっけ?)

③情動性分泌液の涙

    感情、喜怒哀楽の際流れるものです。

    優勝した際のうれし涙、受験失敗の悲し涙など

 

ここでは③の涙の効果について説明していくよ!

レッツラゴーーーーーーーー!!!!!

情動性分泌液の3つの効果(仮説)

感情によって流される涙には

大きく3つの効果があるとされています。(仮説です)

 

体内の有害物質の排出

 悲しい、嬉しいといった感情の高ぶると

 有害物質が発生します。

 具体的に何かってのは

 わかってないらしいけど、

 一説ではマンガンと呼ばれる物質です。

 マンガンは血液中に過剰に存在すると

 神経系にとっては有害みたい。

 そのマンガンは涙に多く含まれてる。

 だから、涙は有害物質を排出してくれてる!

 のではないかと言われているんだ。

 

ストレスの軽減 

 感情の高まりに大きな苦痛が伴う場合は

 ストレスとして体内に、緊張状態をもたらす。

 その緊張状態を緩和、解消するため、

 涙を流す。

 涙には緊張状態を緩和させる作用を持つ 

 科学物質が含まれている。

 そのため、緊張緩和=ストレス軽減につながる。

 

 「泣いたらすっきりした」と感じるのは

 このような原理が一枚かんでいる。

 

 

視覚的に相手の攻撃性を抑制する。

 要は、「泣いてるかわいそうだなー」と

 相手に思わせることができるのだ。

 よく子どもがないていてかわいそうーと思うのは、

 涙には③のような効果があるからだ。 

 

 女性の涙に弱いという男性が多いと思う。

 でも、涙の③のような効果は、逆での通用するらしい

 

高校野球 の球児たちのドキュメントで涙を流すなんてことも 

同じような作用からきているとされている。

 

 まとめ

 

涙の種類と情動性分泌液の効果について紹介しました。

涙ってホント特別な効果がありますよね。

失恋して泣くって、理にかなった行為のようです。

つらいことあったら、泣くなりしてストレス発散

したほうがいいですね!

 

最後まで読んで下さりありがとうごさいました!

話のネタしていただければ幸いです。

では

 

PS

そういえば、笑うのもストレス発散になるって言いますよね。

笑うことでガン予防にもつながるとか聞いたことあります。

今度記事しようかなって思います。